保育士未経験30代で転職するためには?

「未経験だと保育士への転職は難しい」と思っていませんか?

 

「実務経験がないと転職は難しい」は本当!?

 

 

普通に転職活動をすると求人を見つけるのは難しい

 

転職活動というとイメージするのは、

  • ハローワークを利用して転職先を探す
  • 求人雑誌に載っている求人から探す

の2つではないでしょうか?

 

確かにハローワークや求人雑誌は、たくさんの保育士求人が紹介されています。
ですが、未経験で30代の方の希望に沿った求人を見つけるのは大変

 

さらに問題が・・・。

 

転職してからも現実とのギャップが・・・

 

運よく転職が成功したとして、実際就職してみると、

  • 職場の人間関係が悪い
  • 保育園の方針が合わない
  • 給与面で納得できない

などの現実とのギャップが生まれる可能性も。

 

そういった問題を避けるためにはどのような転職活動が有効なのでしょうか?

 

どんな転職活動が有効なの?

 

ハローワーク・求人雑誌を利用する問題点

 

競争が激しい

 

ハローワークなどの求人は、たくさんの人に公開されていて採用人数の何倍もの人が応募するのも当たり前。
その中で、未経験さらに30代であればなおさら不利になってしまいます。

 

求人票だけでは分からないことが多い

 

求人票だけは職場の雰囲気など、働くうえで大切なことが分かりません
また、求人票には建前が含まれている場合もあります。

 

転職後「こんなはずでは・・・」となる可能性も

 

実際に転職してみると、

  • 職場の人間関係が悪い
  • 残業が多い
  • 新人に厳しい

など、思ってもいなかったことが分かる場合があります。

 

有効な転職活動のポイント

競争を避ける

 

応募数が多いとそれだけ採用される可能性が低くなります。
そのため、競争の少ない求人を探すことが重要です。

 

求人先の雰囲気を調査する

 

求人先の雰囲気を知ることはとても重要です。

 

求人先に事前見学をすることで実際の職場の雰囲気を知ることができます。
事前見学のために求人先に直接連絡する必要がありますがとても有効な方法です。

 

転職サイトを使う

 

競争を避けたり、求人先の雰囲気を調査することは手間がかかるのが現実です。

  • たくさんの求人を探す
  • 求人先に連絡をする

こういったことを自分でするとなるととても大変です。

 

そういった手間を代わりにやってもらうには「保育士転職サイト」が役に立つかもしれません。
というのも転職サイトは次のような特徴があるためです。

 

専門員が希望に沿った求人を紹介してくれる

 

保育士の転職に関する専門員があなたの希望に合った求人を探し、紹介してくれます。

 

非公開求人を紹介してくれる

 

転職サイトには一般に公開されていない求人があります。
一般に公開されていないため、その分競争率も低くなります

 

専門員が連絡調整をしてくれる

 

求人先に直接連絡するのはあまり気が進むものではありません。
その点、転職サイトを利用すると専門員があなたに代わって連絡調整をしてくれます

 

求人情報にはない詳細情報を教えてくれる

 

専門員は保育士転職のプロ。
そのため、求人情報には載ってない情報も持っています

 

転職の相談をしながらそういった情報を教えてもらうこともとても有効です。

失敗しない転職のためにできること

 

未経験で30代だとしても、方法次第で有効な転職をすることができます
転職活動で失敗しないために、プロの手を借りることも一つの方法と言えます。

 

失敗しない転職のために

 

 

30代で保育士をやりたい。でも未経験だから、就職できるかな・・・。
そんな不安を持った方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、今は保育士にとっては売り手市場。

 

保育士資格を持った方であれば、就職の可能性があります。
ですが、無計画に保育士への転職は30代、さらに未経験であればなおさらするのはおすすめできません。

 

では、30代未経験で保育士に転職するにはどうすればいいのでしょうか?

 

それは求人の探し方にありました。

 

保育士の求人であれば、最寄りのハローワークに行って、「30代・未経験可能」の求人を探すでしょう。
確かにハローワークでの求職活動は一般的です。

 

ですが、ハローワークの求人はたくさんの人が応募するだけでなく、採用の前に保育園の雰囲気や仕事の内容を詳しく知ることが難しいのが現状です。

 

早番や遅番はないって思ってたのに・・・。
残業もあるの・・・。

 

面接の際にいきなり分かることも多いのが現実です。
でも、面接の際に「それじゃあやめます」とも言いずらいもの。

 

そんなとき、保育士の求人サイトが役に立ちます。
求人サイトでは無料登録をするだけで、公開されていない30代未経験可能の求人を紹介していくれるだけでなく、面接の前に保育園の雰囲気や詳細なお仕事の内容、さらに事前に訪問の段取りをとってくれたりします。

 

ハローワークの求人で運よく就職したとしても、人間関係が複雑であったり、保育園の雰囲気が悪かったりしたら、長く勤めることは難しいでしょう。

 

そうなってしまうとせっかく取得した保育士の資格も持ち腐れになってしまうばかりか、実務経験のブランクが発生してしまいます。
「30代で未経験だからしょうがない」とあきらめることはありません。
保育園側も30代であっても未経験であっても優秀な人材であれば採用を決めてくれます。

 

だからこそ、質の良い求人、長く勤務することができる人間関係の良い職場、そういったものを探すことが重要です。

 

保育士求人サイトは専門のエージェントがあなたが30代で未経験であったもそれにあった求人を探して紹介してくれます。
もちろん登録に当たってお金はかからず無料です。

 

30代で未経験なので不安な気持ちもしっかりとエージェントに相談することでより良い就職をすることができます。
今、保育士以外のお仕事をされている方でも転職サイトを利用すると無理なく、保育士への就職活動をすることができます。

 

保育士を人間関係で辞めたいと思っている方は、ハローワークだけでなく、無料の保育求人サイトも利用するのも良い方法と言えます。